自由民権Picks

1889 川上音二郎「オッペケペー節」(抄)


川上音二郎 「オッペケペー節」(抄)

権利・幸福きらいな人に、”自由湯”をば飲ましたい。
\オッペケペ/ \オッペケペッポー/ \ペッポーポー/

貴女(=貴婦人)に紳士のいでたちで、
うわべの飾りはよいけれど、
政治の思想が欠乏だ。天地の真理が解らない。
心に自由の種をまけ。
\オッペケペ/ \オッペケペッポー/ \ペッポーポー/

米価騰貴の今日に、細民困窮省みず、
目深(まぶか)にかぶった高帽子。金の指輪に金時計。
内には米を倉に積み、同胞兄弟見殺しか。
ただし冥土のおみやげか。
地獄で閻魔に面会し、わいろ遣ふて極楽へ。
行けるかへ?行けないよ。
\オッペケペ/ \オッペケペッポー/ \ペッポーポー/

ままになるなら自由の水で、国のけがれを落としたい。
国会開けたあかつきに、役者にのろけちゃおられない。
日本をだいじに守りなさい。
\オッペケペ/ \オッペケペッポー/ \ペッポーポー/

 

(現代でも比較的意味がわかりやすい部分を抜粋した。編:山本泰弘